Lhasa説明


圧縮というのはご存知でしょうか? ファイルやデータを保管したり移動したりする時に、 データがあんまり大きすぎると、なにかと、不便です、、、 なにが不便って運ぶのが大変だったりです、、、、 そこで出てくるのがこの「圧縮」です。 アルゴリズムがどうのこうのといった専門的な説明ははぶきますが、、、、 簡単に言ってファイルの大きさを小さくしてしまうことです。 圧縮するためにはそれなりのソフトが必要ですが、 探せばフリーソフトでいくらでも配られているので探してみてください。 次にこの圧縮されたファイルやデータですが、 そのままでは普通使えないです。 「解凍」という作業をしてもとのファイルにもどしてやらないとファイルは使えません。 圧縮ソフトには普通「解凍」機能もついてくるので、 圧縮ソフトを持ってる人はそれでいいですが、、、 ちなみに圧縮されたファイルやデータは 通常拡張子(ファイルの名前の後につく三文字)lzh,zip,tar,rar,cab,bin,などがつきます。 圧縮ソフトなしでも。「解凍」をすばやく、簡単にやってくれるのがこの「lhasa」です。 まず、下の「lhasa」をダウンロードしてください。 そしたら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば 「lhasa」のインストールが始まります。 インストールが完了、「lhasa」が起動したら、 関連付けを「LZH」「Zip」の二つとも設定しておくと便利です。 これで、「lhasa」の設定は準備完了、 あなたのパソコンは拡張子が「lzh」の圧縮ファイルを ダブルクリックするだけで勝手に解凍してくれます。

さあ、「lhasa」をダウンロードしましょう。

lhasa017ダウンロード (144KB)


ホームに戻る