明けましておめでとう御座います。

今年も残す所あと361日となりましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日は友だちと買い物がてら明治神宮へお参りに行ってきました。

DSC_0040.png

でも、行列がすごくて1時間待ちくらいだったので諦めて帰りました。。。(汗

お参りは出来なかったですが

今年は素敵な彼女が出来たらいいなと思います!(キリッ ←厚かましい&受け身

では 皆さん今年も一年どうぞよろしくお願い致します~(^▽^

7月1日にうるう秒が発生しますね。

以下Amazon Web Servicesでのアナウンスより抜粋。

事前にご確認ください - AWSでのうるう秒対応【更新】

IERS(The International Earth Rotation and Reference Systems)は、標準時刻に対し2015年6月30日に追加の1秒を挿入するとアナウンスしました。これは、6月30日の最後の1分には61秒目が存在するということです。もし時刻を標準時と同期している場合、この追加の秒が23:59:60として、23:59:59と00:00:00の間に表示されることになります。この追加の1秒をうるう秒と呼びます。このような「うるう秒の挿入」は1972年から25回実施され、最近では2012年6月30日に実施されています。(※補足:これはUTC時間ですので、日本時間では7月1日午前9時になります)

ntpdを使用して時刻同期をしていた場合に、

一部のバージョンのLinuxカーネル(2.6.32-358.el6.x86_64未満)、MySQLにおいて

スレッド処理でタイマー処理が無限ループに陥る可能性があり、

上記が発生した場合、CPUリソースを食いつぶされてしまうためサーバーが高負荷によりハングアップするリスクがあるようです。

問題が発生してしまった場合はOSのリブートが必要みたいです。

2012 年 7 月 1 日のうるう秒挿入時に発生した Linux カーネルの不具合に関する情報

そもそもntpdを利用していない場合(時刻の同期を気にしていない)は関係ないみたいです。

ntpdを利用している場合は、次のうちいずれかの対策をする必要があります。

Linuxカーネルのアップグレードは大掛かりすぎるので

ntpdをSLEWモードに変更するのが、てっとり早い対応方法かと思います。

そこまで厳密でないシステム運用をしているなら、

7月1日はntpdを停止しておく、というのもアリかもしれませんね。

それにしても、この問題CentOS5.x系では対策されていたみたいなのですが

CentOS6.x系で誤って対策コードがカットされてエンバグしてしまったみたいです。

Linuxカーネルの開発をしているような高度な技術者も人間である以上ミスはするんですね。

ちなみに、過去何度かに渡り、システムトラブルを引き起こしている、

うるう秒を廃止してしまおうという動きもあるようです。

深刻なトラブルの元となり得る「うるう秒」、廃止議論も3年延期

苗場スキーに行ってきました!

DSC_0001.JPG

157841.jpg

夜はゲレンデで花火が上がってました。

天気もよかったし、気分が良かったです(^ー^

DSC_0004.JPG

帰りに大名蕎麦も食べて満足。

また行きたいです。

DSC_0022.JPG

以上、小学生の感想文でした!

TotalWar RomeII

リアルタイムストラテジーゲームです。

Steamで割引きセールをしていたので購入してみました。

野戦

ローマ帝国時代を背景としたヨーロッパ~中東地域での覇権を争う戦争ゲームで、

大きく内政パートと戦闘パートにわかれています。

内政パートではシミュレーションゲームみたいに都市開発や軍備拡張を行い

戦闘パートはリアルタイムストラテジーモードで実際に戦場で部隊を操作します。

戦術がとても重要なゲームで、歩兵、槍兵、弓兵、馬兵、砲兵の相性が大きく出るので

寡兵であってもきちんと得意な兵科を当てることが出来れば大軍を打ち破ることが出来たりします。

また、指揮官と兵の士気も、とても重要で、どこかで敗走部隊が出始めると

それを見た周りの兵隊も、まだ兵力が残っているにもかかわらず混乱して潰走を始めてしまうなど

軍隊全体での士気の管理なども重要です。

野戦 3個大隊

部隊同士で連携して陣形を組むことが出来、槍兵で壁を作って前面を防御しつつ

後方から弓兵が敵後方へ射撃、騎馬隊は敵の後ろへ迂回して背後からの突撃で敵軍団を混乱へ、

といった用兵で戦場をコントロールするのが気持ちいいゲームです。

雪原

本格的なオーケストラを取りいれたBGMも壮大で、

映画「グラディエーター」の冒頭の戦闘シーンを彷彿とさせるような迫力があります。

海戦

海戦では船同士での打ち合いからの白兵戦、上陸しての地上戦へとつながります。

攻城戦

一番気分が高揚するのが城攻めで、The 戦争 って感じですね!

ローマ帝国でガイウス=ユリウス=カエサルを使うもよし、

カルタゴでハンニバル=バルカを使うもよし、

地中海だけでなく、中東地域のその時代の著名な人物も使えるので

歴史ifのごっこ遊びをしても楽しめると思います。

元々は英語版ですが、有志で日本語化パッチを作成してくれている方々がいるので

パッチを適用すれば説明文書などは全て日本語になるのでプレイで困ることもありません。

最初は覚えることが多くて少し難しいかもしれませんが

攻略サイトもあるので、チュートリアルと合わせて読みながら進めていけばすぐに慣れると思います。

リアルタイムストラテジーゲーム、シミュレーションゲーム、

戦争ゲームが好きな人には是非お勧めの一本です。(^ー^

なんだこれ・・・新しい。

旅番組とアニメの融合。

のんびり見れて良い番組だわ~

・・・好きかも。

DJMAX TECHNIKA Q

DJMAXシリーズがついにスマートフォンで出ました。

操作はタッチスクリーン形式になっているので

激しく打鍵するというよりは、タッチしてスワイプするのが主体になる感じです。

ちなみに数年前に買ったPC版 DJMAX Trilogy も長く遊び続けた結果、

5Keyなら まずまずの成績が出せるようになりました(^ー^

osu!mania という音ゲーを始めました。

一言で言うとビートマニア風の音ゲーです。

同人ゲームでオーストラリアの人が一人で作っているみたいです。

ただ、同人ゲーと呼ぶにはコミュニティが大きく

世界中で400万人が遊んでいるみたいです。無料で遊べます。

また曲・譜面エディタも同梱されていて誰でも作成出来ますし

アップロード、公開も出来ます。公開された曲は他の人に沢山「イイネ」してもらうことで

公式サイトのランキングで紹介されるようになっています。

自分のランクレベルなどもオンライン集計されていたり、SNS要素のあるWebサイト上で

他のプレイヤーとフレンドになったり、メッセージ(メール)のやり取りも出来ます。

マルチプレイモードで他のプレイヤーと最大で8人まで対戦したりも出来ます。

音楽プレイモードは大きく3つあり

osu! デフォルトモード(初音ミク Project Diva風)

osu! taiko モード(太鼓の達人風)

osu!mania モード(ビートマニア風)

の3つで遊べます。

一昔前にもBM98という音ゲーがブームになりましたが

それをベースにしつつも、オンラインソーシャル要素をふんだんに取り入れ、

今風に作りなおしてきた感じのシステムになっています。

ただ、打鍵音はデフォルトの汎用ドラムが鳴るだけなので

一音一音サンプリングして鳴らしていたBM98DJMAXに比べると

メロディーラインを弾いた時の快感はどうしても劣ります。

とはいえ、世界中のユーザーによって今どきの曲、譜面が大量に作成されているので

ちょっと有名な曲なら大抵カバーされていてネタには尽きない感じです。

曲をプレイしている最中には他のランカープレイヤーの成績が表示されていたり

ニコニコ動画みたいに、曲に対してコメントを書くことで世界中の他のプレイヤーとコメントを共有出来たり

色々と新しい試みも行われています。

興味のある方は遊んでみては如何でしょうか。

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリスト試験

去年は願書の出し忘れで受けられなかった資格試験ですが

今年こそはっ!

League of Legends

今現在世界No1のプレイヤー数を誇るOnlineゲームです。

ピークタイムでの同時接続者数300万人、アカウント登録者数7000万人というモンスタータイトルです。

世界大会も定期的に行われており、賞金総額はなんと2億円

大会はまるでプロレスリングのショーのような華やかさで

超大型ドームの観客席が満員になるほどの人気があります。

TV中継やネット中継も入り、さながらプロのスポーツ観戦のそれです。

この、ゲームをエンターテイナーショーとして観戦するジャンルを e-sports と言うのですが

まだまだ日本では認知度が低く、日本でのゲームの評価といったら

「え?ゲーム?オタクの趣味でしょ?」

と言ったものが一般的です。

アメリカでは、賞金を稼げるレベルのプロゲーマーであれば

もはや一種のスター選手と同じで、その人気もすごいです。

(日本では、ウメハラ選手と言って通じる人がどのくらいいるのか。)

ゲームの中身について簡単に紹介すると

Age of Empireを始めとしたRTS(リアルタイムストラテジー)ジャンルから派生して出てきた

MOBA、DOTA系というジャンルですが

リアルタイムストラテジーから内政パートをばっさりカットして

いきなり戦闘パートだけ遊べるようにしたものと考えてもらえればわかりやすいでしょうか。

紹介記事

プレイヤーはヒーローを一人操作し、雑魚的や敵プレイヤーのヒーローを倒しながら

敵陣地のタワーを破壊しながら進軍し、敵本拠地を破壊できれば勝利となります。

普通のリアルタイムストラテジーゲームと違って、内政パートがない分 試合展開は非常にスピーディーです。

大体30分で1試合終わります。

自分も週末はボイスチャットで世間話でもしながら2~3試合楽しんでます。

現状はまだ日本でのサービスはないので

北米サーバーに接続して英語クライアントでプレイする事になりますが

Wikiを参考にしながらインストール、導入していけば大丈夫です。

League of Legends JP Wiki(LoL 日本語 Wiki)

ちなみに近々日本でもサービス開始するらしいです。

皆さんも賞金2億円目指して始めてみましょう!(^▽^

2014年の世界大会の決勝戦の試合中継動画です。

チームOMG(中国) vs チームSKT(韓国)で

韓国チームの方は職業プロゲーマーで、選手たちは毎日寄宿舎で生活し

毎日10時間のゲームトレーニングを義務付けられている契約選手です。

しかし皆若いw

「ほぼ300」

映画「300 スリーハンドレッド」のパロディ映画です。

最終絶叫計画やオースティン・パワーズのようなノリのコメディで

アメリカの芸能人ネタが多いので、現地の人ならもっと楽しいとは思いますが

詳しい事情を知らなくてもそれなりには楽しめます。

いい意味でB級映画してました。(^^

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • DSC_0040.png
  • 157841.jpg
  • DSC_0004.JPG
  • DSC_0001.JPG
  • DSC_0022.JPG
  • 2014-07-21 19.19.41.jpg
  • 2014-07-21 19.21.08.jpg
  • KindleSuite_ice.png
  • OpenWnn.png
  • HomeIcon.png

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.1